契約後、取引日までに売主が死んだ場合。

  • 2017.11.27 Monday
  • 10:42

契約をしたのですが、取引決済前に売主が亡くなったのですが、その場合どのようにしたら良いですか?

と、A業者さんから問い合わせがありました。

たまに有るんですよね〜このような事が・・・・・

 

私も一度経験があります。私の場合は・・・

売主さんが病気で、生きている内に売却して世話になっている内縁の妻に財産を分けたい。

と売り別荘を依頼され買主を見つけたのですが、県外のお客さんだったため、契約が10日後だった。

ところが、売主さんは契約の3日前に死んでしまったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

懇意にしている司法書士に何とか方法はありませんか?と訪ねると・・・

契約後なら、死亡しても取引は出来るが、(身内の確認要)契約前だから難しいとのこと。

まして、今回は売主が独断で内縁の妻に売却金を譲るようなので、法定相続人は了承しないだろう。

せめて、契約後なら何とか移転出来るのだがとのことでした。

私がもう少し病気の内情を把握していれば、緊急な手配を何とか出来たのに、と残念な思いをしたことでした。

・・・・・・・・・・

つまり契約後の死亡なら、証明者がいれば所有権移転できるのです。

所有権移転後に相続人が異議を申し立てても買主(B)は相続人に対抗できます。

下は売主が法人で家庭裁判所が相続管財人を選任した場合です。

 

簡単な説明になりましたが・・・

今回は以上です。

 

では又・・・・管理人。


人気ブログランキング

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ワンクリックお願いします。

ワンクリックお願いします。

こちらもクリックお願いします

押せば良いことあるかな?

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM